【FX初心者へ】失敗したくなければまず最初にやることは【3つ!】

FX
各記事にあるclipをクリックすることで、あとからもう一度読みたい記事をクリップ一覧にまとめておくことができます。
【FX初心者へ】失敗したくなければまず最初にやることは【3つ!】
この記事で解決できるお悩み
  • FXをやってみたいけど何からしたらいいのかわからない
  • FX初心者がまずやることってなんだろう
  • FX口座ってたくさんあるけど、どうやって選べばいいの?

こんなお悩みを解決します。

投資のなかでもまず最初の入り口になりやすいのがFX。

レバレッジを利用して少ない資金で大きな取引をすることができるため、少額からでも上手くいけば大きく稼ぐことも可能だからです。

しかし、何も知らないまま安易に始めると高確率で資産を失いますよ!

ken
ken

FX歴8年の僕が初心者がまずやるべきこと、やってたほうがいいことをご紹介しますね。

FXはハイリスク・ハイリターン。

1年以内に約9割が稼ぐことができず退場していくと言われている厳しい世界です。

FXで初心者が生き残るためには、いきなり取引を始めず慌てずに、順を追ってステップアップしていきましょう!

FXの用語がまだあまりわからないという方は、以下の記事を別タブで確認しながら読み進めると勉強しながら記事を読むことができますよ。

【FX用語辞典】取引をする上で覚えてたほうが良いFX用語まとめ

FX初心者がまず最初にやるべきこと

FX初心者がまず最初にやることは以下4つ。

  1. 口座開設
  2. 基礎知識のお勉強
  3. デモトレード(練習)→ 少額での実践

順に解説していきますね。

口座開設

FX口座開設

FXトレードをするには、取引専用の口座を開設しなければいけません。

口座開設と聞くと『銀行みたい』と思うかもしれませんが、イメージはそんな感じでOK。

自分専用の取引口座を開設し、入金することで取引ができるようになります。

ブローカーのホームページから申し込むだけで簡単に開設することができるため、ネット初心者でも簡単に始めることができますよ!

ブローカー選びは慎重に

ブローカーとは、FX取引業者のことです。

ブローカーごとにスプレッドや取引手数料が異なるため、適当に選ばずしっかり比較して決めましょう!

ただ、僕は手数料を1番重視するタイプですが、手数料が全てではありません。

他にも確認すべき点は・・・

  • 約定力
  • 取引ツールの操作性
  • いくらから取引できるか
  • 過去障害や不審な値動きがないか

最低限これらの情報は先に確認しておいたほうがいいです。

おすすめの選び方

おすすめの選び方は、『まずは使ってみる!』これが1番です。

シンプルすぎて「答えになってない!」と思う方もいるかも知れませんが、僕の経験からこれが1番です。

僕はFX歴8年で、実際にFX口座開設数は国内、国外合わせて10を超えています。

理由は、『使ってみないと分からない!』から。

ブローカーによって色々違う

国内FX取引業者は、ほとんどの場合でオリジナルの取引ツールを提供しています。

他にも実質手数料と言われているスプレッドはもちろん、ブローカーごとに約定率もことなるため、実際に使ってみないと使いやすいかどうかがわからないんです。

なので、ある程度の情報を確認していくつか『良さそうだな』と思うブローカーの見つけたら、まずは全ての口座を開設していつでも使えるような状態にしておくことがベスト。

ken
ken

ちょっと面倒と思うかもしれませんが、申し込みから口座開設が完了して取引できるまでは少し時間がかかるため、使う可能性のあるブローカーは全部開設しておくと、あとあと便利です。

『このブローカーを使ってみたいな』って思っても1~2週間程度待たないといけない可能性があるので、悩んで考える前にまずは口座を開設してのがおすすめです。

もちろん、口座開設そのものは無料なので、開設しておいて損はありませんよ!

お勉強

投資勉強

口座開設の申込みが完了したら、次にやることは基礎知識のお勉強。

ただ取引をするだけなら特に勉強をせずとも、口座にお金を入金してなんとなくアプリをポチポチしてれば取引できます。

しかし、それじゃ『資産運用』じゃなくてただの『ギャンブル』です。

1年以内に9割のトレーダーが退場すると言われている厳しいFX界で生き残るためにはしっかりと勉強をすることが大切です。

FX初心者がまずやるべき勉強内容

とりあえずFX初心者の方はまず最初に以下の勉強からやること。

  • FX用語
  • トレンド相場、レンジ相場、調整局面などの基本知識

これらを勉強したら、次は

  • ファンダメンタル分析
  • テクニカル分析

を勉強していきます。

FXで最初に覚えておくべき用語を下記の記事にまとめてあるので、勉強の第一歩として参考にしてください。

【FX用語辞典】取引をする上で覚えてたほうが良いFX用語まとめ

デモトレード(練習)

トレード

基本的知識を勉強したら、次はデモトレード(トレード練習)です。

おそらく、ほとんどの人がこのデモトレードを飛ばしてすぐ実践したがります。

実際に昔FXを始めた時の僕がそうでした。笑

しかし、FXをやればやるほどこのデモトレードは大切だなと気づきます。

なぜかというと・・・練習もせずいきなり実践すると高確率で負けてしまいます!

それもそのはず。知識が身についていても使ったことがない経験0の状態だと何をどうしたらいいかわからないからです。

デモトレードで分析方法はもちろん、取引ツールの操作にもなれて必要な時に必要な数だけを瞬時に取引できる手先の技術も大切です。

焦らずしっかりデモトレードで練習してから実践にいどみましょう。

少額での実践

デモトレードである程度練習して慣れてきたら、次にやることは『少額での実践』。

FX初心者の方はまず最初からいきなり大きな金額で取引をやることが多いのも特徴。

しかし、『急がば回れ』というように、早く稼ぎたければ遠回りが1番です。

近道をしようとすると必ず失敗します。

トレードをしている人にしかわからないことがありますが、デモトレードでは実際に負けても損失は発生しないため、どうしても『負けても大丈夫』という安心感を持ってしまいます。

しかし、少額でも実際にリアルな損失が発生する状況だと、たった1円、10円でも損失が出た時に少なからず精神的に変化が起きます。

この精神的変化に慣れるために、まずは少額での実践から始めることをおすすめします。

おすすめというより、必ずそうしてください!

まとめ

最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

FX初心者がまずやること
  1. 気になるFX口座は全て開設しておく
  2. 基礎知識から分析方法まで、トレードに必要な勉強をしっかりしておく
  3. デモトレードで練習して、実践する時は少額から始めて精神的に慣れることから

FXを始めたいけど何をしたらいいのかわからないという方は、とりあえずこの流れで進めていけばスムーズに取引を開始できます。

『実践は少額から精神的に慣れること』というのはトレードをした人にしかわかりません。

投資は精神勝負なので、少しずつ精神的変化に慣れながらコントロールする必要があります。

焦っても資産を失って即退場するだけ。

焦らずゆっくり、確実にステップアップしていきましょう!

ネット検索でFXブローカー探し(FX取引業者探し)をする時は、事前に以下の記事を読んでおくと騙されずに自分の意志でしっかり選ぶことができるようになりますよ。

おすすめランキングサイトを信じるな!仮想通貨取引所を例に解説

各記事にあるclipをクリックすることで、あとからもう一度読みたい記事をクリップ一覧にまとめておくことができます。

 

 

▼ コメント ▼

タイトルとURLをコピーしました